• 実は種類が豊富な駐車場

    土地の有効活用や、不動産を利用した投資を考えるとき、多くの人はまずアパートやマンションなどの集合住宅を考えます。

    確かに、集合住宅は成功した場合にはリターンの割合が大きいというメリットがありますし、元々遊閑地を所有している場合には良い選択肢の一つになります。


    その一方で、駐車場経営には、独特のメリットがあります。
    使っていない土地を持っている場合には、青空駐車場にすれば初期投資を抑えられますから、リスクが大変低くなります。

    駐車場の認定の情報サイトへお越しください。

    また、駅から遠いところに集落があるような土地では、駅前の駐車場の需要も高く、安定した収入が見込めることが多い点も魅力です。

    その他にも、駐車場が全戸分は用意されていない大型マンションなどの集合住宅の近くでも需要が高いので、安定した収入を見込める場合が多くなります。



    それ以外に、初期費用に余裕がある場合や需要が見込める場所では、大規模な機械式のパーキングという選択肢もありますし、ウィークリーマンションやホテルなど、繁忙期には全ての駐車台数を収容出来ない施設と契約することで、平面駐車場やコインパーキングでも、需要も比較的安定し、集合住宅などに比べて初期コストを抑えられるという利点があります。また、小規模な土地を利用して細々と行う場合にはそれ程手間もかかりませんし、逆に大規模なパーキングの場合には管理などを請け負っている会社もあるので、煩雑な管理業務に携わる必要がない点も魅力です。