バナー

iPhoneXの身体機能サポート機能の活用について

iPhoneXには画面上にコントロールボタンを表示する機能があります。


本来身体機能サポートで体が不自由な方がiPhoneXの操作性を向上するために設けられた機能です。

しかし、この機能の利用価値は一般の方にもあります。

まずiPhoneXを利用していてホームボタンが急に故障した時にはホームボタンの予備として使うことができます。
保証期間内であれば、修理に出せばほとんどの場合無料で直る可能性が高いですが、古い端末で修理費用を出してまで直す必要はないと思う場合にはホームボタンの代用として使い続けることが可能です。また、この機能を購入時から利用することで、ホームボタンの寿命を長くすることができます。
この設定により画面上に表示される丸の機能にはよく使う項目に様々な動作を記憶させることができます。

動作記憶の部分にスクロール動作を登録することで、電子書籍のページをめくる動作が簡単になります。


程よい感じでスピードを調節すると上下左右のスクロールもそのスピードに合わせて簡単に画面上で再現されますから手で画面をなぞる操作はほとんどしなくてよくなります。



iPhoneXにもOSによって若干の違いがありますが、このコントロールパネルには固定画面でも画面の回転を利用できますから、画面を回転した状態で固定ができ地図の閲覧など様々な表示に適合した使い方ができます。


また、コントロール機能には振る動作もマルチタスク動作もボタン1つで行えるようになっています。iPhoneXを振る動作は町中ですると目立ちますから必要な時にはこの機能を利用した方がスマートです。

インターネットラジオは、パソコンやスマートフォンなどの端末でインターネットで公開されているラジオ番組を楽しめるサービスです。インターネットラジオは、AMやFMと違って、インターネットで放送する事によって、ノイズを極力抑える事ができ、クリアな音声でラジオが楽しめるといった利点があります。

iPhoneXはスマートフォンですが、インターネットラジオアプリをインストールする事によって、iPhoneXでもインターネットラジオを楽しめるようになります。

アプリでは、放送局を選択する画面が表示されますので、聞きたい番組を放送している放送局をタップする事で、その放送局が現在放送している番組を聞く事が出来ます。



iPhoneXはコンパクトな端末ですので、ラジオを別途持ち歩く必要が無くなり、いつでも好きな時にラジオ番組を楽しめるメリットがあります。

ラジオ番組は、色々なジャンルが放送されており、教育からエンタメ番組まで多彩ですので、ユーザーの好みの番組を楽しめます。

インターネット回線を使いますので、別途料金が掛かる事が無く、自由に楽しめる利点があります。



動画ファイルではなく、音声ファイルを再生しますので、インターネット回線の速度が低速でも十分に再生が可能です。
検索機能を使う事で目的の番組を探す事も出来ますので、利便性が高いです。


インターネットラジオは、小規模な放送局や個人も公開する事が出来ますので、情報発信をしたいという人々には重宝します。