• 駐車場に停めるのなら

    • 車に乗っていると、何かと車を保管する場所である駐車場のことが気になります。
      短時間で少しの間だけ停めたいというときには、路上に停めてしまおうと思う場合もあるでしょう。
      しかし、最近は駐車違反の規則が厳しくなっているので、宅配業者や引越し業者などが停めるときでもかなり神経質になっている状態です。
      なぜなら、そういった仕事関係のトラックなどでも規則が厳しくなっているからなのです。


      ですから、路上に停めるときには一人は助手席に残っていたりして、取締りのときの対策をとっていたりするのです。

      立体駐車場のメーカーの最新情報を紹介します。

      一般の人たちの自家用車でも、やはり同様に気をつけるに越したことはありません。

      路上駐車などで、駐車違反の黄色い張り紙などが張られないように気をつけたほうがいいのです。
      少し停めたいときには、目的地の関係の提携の駐車場を聞いてみるといいでしょう。



      街中では、駐車場がない場合もあるのですが、そういったときにはコインパーキングを利用するなどで対応したほうがいいでしょう。


      提携先があれば、それを利用していくようにします。

      デパートなどには利用金額に応じた駐車券を出してくれる仕組みになっていたりしますし、ショッピングセンターなどでは、広い無料駐車場が完備されていることも多いのです。


      このように、車で移動をするときには、駐車場のことを考えるようにして、長時間駐車するのであれば、料金がかかることを見越して公共の交通機関で行くなどの工夫をするといいでしょう。



  • 駐車場の知っておきたい常識

    • 駐車場における防犯性

      駐車場内に自動車を駐車しているときに、アルミやタイヤ、エンブレムなどといった、自動車のパーツの一部を盗まれたり、あるいは車内にあった貴重品を盗まれたりといった被害に遭うことは、それなりに多いものです。このため、もし月ぎめで駐車場の賃貸借契約をしようとする場合には、その駐車場の防犯面での性能なども、あらかじめ検討しておいたほうがよいといえます。...

  • 駐車場の納得の事実

    • 実は種類が豊富な駐車場

      土地の有効活用や、不動産を利用した投資を考えるとき、多くの人はまずアパートやマンションなどの集合住宅を考えます。確かに、集合住宅は成功した場合にはリターンの割合が大きいというメリットがありますし、元々遊閑地を所有している場合には良い選択肢の一つになります。...

  • 駐車場関係の情報・駐車場の秘密

    • 駐車場を考察して店舗経営の客足をのばす

      店舗経営をしていく中で売り上げが今ひとつのびなかったり、客足があまりよくなかったりするときには何か改革を考えなければなりません。そういったときに注目してみるとよいのが駐車場です。...

    • 負担なく経営できる賃貸駐車場

      賃貸経営を一切の手間をかけずに行いたいと考えたら駐車場経営はもっとも負担の少なくできる選択肢の一つです。駐車場にできる土地さえ手に入れればそれが狭くても、車を停められるスペースさえあれば問題なく経営に利用することができます。...